レモングラスとやら

画像は滝ですが、ちとそれと関係ない話。

先日、送迎に行った方に、話の流れで
「レモングラスって知ってる?」
と聞かれまして、
「琉球ガラスの仲間ですか?」
と返したら苦笑された。
何でも、ハーブの仲間のようで。
庭に生えているからあげるわー。と有難きお誘いを頂いて、ひょこひょこ着いて行ったら、プランターの中に、犬が食べるような尖った草が。
これこれ、と手に持つ姿に、何をまた冗談を〜。と笑うことしか出来なかったんですが、何と言う事か、その草が正真正銘のレモングラスでした。
いやもう、何というか、草です。
犬やら猫が食べるような草。ススキみたいな草。
まとめるならば、THE 草。
もう草にしか見えない草。
お前どんだけ草連呼するねん。 と言う方は是非是非お手持ちのケータイスマホパソコン等等から、レモングラスで検索してみてください。
THE 草。
なので。
バカ正直に「ハーブと言うか、草ですね」と返したら、ニコニコしながら草を千切って鼻のところに持ってきてくれました。
すると、なんという事でしょう。
もう切れ目も草にしか見えないTHE草の切断面から、香しい檸檬の匂いが漂ってくるではありませんか!
見掛けで判断するなとはまさにこの事だと、痛感しました。感動しました。
その後、その方はレモングラスを何枚か千切って、家でお茶にして飲みー。とくれました。
香しい匂いのレモングラス。
残念ながら、ポットどころか茶こしすら無かったので、コップに千切って入れて湯を注ぐという、超原始的な方法で頂きました。
大変美味しゅうございました。

20130924231738

Comments »

Comment posting »

管理者にだけ表示を許可する

 |  | 

Copyright © 2017山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k