幼い頃の話

昨日姉が腸炎に感染しました
都会の住処がバイオハザード状態です。ごめんなさいとしか言えないです。
と思いきや、「ましになったからご飯行ってくる」とメールが来ました。……え? 復活早くね? こっちまだピー助なんですけど

腸炎でうなされている間、やたらに幼い頃の事を思い出しました。走馬灯もどきです
住んでいた地域がいかんせん山奥。と言うか村なので、一定の地区の子は皆同じ保育園に入っていました。
保育園、楽しかったです。滅茶苦茶。
穴掘って脱走したり、フェンスよじ登って脱走したり、窓から脱走したり。お前等プリズンブレイクかと思うほど脱走していました。
保育園が嫌な訳ではありません。目の前に壁があったからちょいちょい乗り越えてみただけです。本当に保育園は大好きでした。
先生も大好きでしたが、担任の先生が怒ったらとてつもなく恐ろしい方でした。
何回も倉庫送りになりましたし、ペンチで下抜くぞと言われました。今思い出してもコワイ
でもやっぱり、幼いながらもその原因は自分にあると分かっていたので嫌いにはなりませんでした。勿論、親も何も言いません。むしろビシバシしごいてやってくださいと言っていました。
厳しく正しさを諭してくれる素敵な先生でした。
ただ一回濡れ衣で謝罪させられた事があるそうです。覚えてないけど(友人が覚えていた)
先生元気かなー

20100521232704

Comments »

 山田
そのドキドキ感が脱走者を
大量に生み出すのでしょうね
分かってくださる方がいて非常に嬉しいです
ありがとうございます!
オフィスからプリズンブレイクしたら
生涯放浪になりますからね……
プリズンブレイクが出来るのは若い内だけですね
あはは! 山G
あははは!プリズンブレイクw
たしかにいつもいるべき場所から脱走するのって
ドキドキハラハラで興奮するんですよねー。
会社のオフィスからプリズンブレイクすると
もう二度と戻ってこれないのが残念です、、、

Comment posting »

管理者にだけ表示を許可する

 |  | 

Copyright © 2017山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k