文化感の相違

最近思ったんですけど、自分のこの暮らしって、世間一般で言う普通じゃないのか。
「休みの日、何してる?」
って聞かれて、
「大抵薪割りかゲームですね」
って、言うと、ほぼ100%の確率で聞き返されて、その後笑われる。
それで決まって言われるこのセリフ
「凄いとこ住んでるな」
普通やっちゅーの。
カルチャーショックってのを味わう日々でございます。

20130520234004

 

フィンランド旅行記もこれで終わり。
最終日、ヘルシンキ編

ヘルシンキ到着後、一日自由時間だったので、仲良くなったツアーの人と、メトロに乗って町を探索。
目的地は大聖堂!
ヘルシンキ中央駅
これがヘルシンキ中央駅。
でかい。とにかくでかい。縦にも横にもでかい。

地図をくるくる回しながら、道行く人に道を聞き聞き、街中を移動。
年配の方は英語分からない方が多かったけど、若い人は英語OK!とのことで、凄く親切に教えてくれた。
ありがたや、ありがたや。
マクド
I'm love it'tの例の店
三人の鍛冶屋
街中に銅像があったので、これを目印に移動。
愉快なマネキン
途中のショッピングモールで、メタルのCD購入。
CDショップぼ階が複雑だった為、案内板とにらめっこしていたら、赤毛のおばちゃんが
「何処に行きたいの?」
と尋ねてくれました。あーりーがーたーやーーーー!!!
「CDショップ!」
と言うと、多分発音がすこぶる悪かったんだろうな。「hmm?」と首を傾げていたので、「ミュージックショップ!!」(指揮者の真似)をすると、「OK!」と、おばちゃん満面の笑顔。
「こっちこっち」とエレベーター前まで先導してくれました。
お礼にブラックサンダーと飴ちゃんを差し上げると、おばちゃん凄く喜んで去って行きました。
ええ人!!
ショップでは店員さんが丁寧にお目当てのCDまで案内してくれ、レジでは何故かCDが半額だったことが判明して、
「こんなにもいらないよー」
「え、どうして」
「だって今これ半額だから」
「わーお! ラッキー!」
「わーお!HAHAHAHA」
というやり取りがありました。
ちなみに少し離れたところにいた友人は「何か知らんけどめっちゃわろとる」と思っていたそうな。
何故そうなったマネキン
愉快なマネキンたち。
ヘルシンキ大聖堂
そして目的の大聖堂!
到着と同時に神父さんが下りてきて、「今日はもう閉めちゃった」と。
五分前に閉館時間でした。oh……。
わざわざ教えてくれてありがとうございます。と感謝の言葉と共に、またもやブラックサンダーと飴ちゃん渡して神父さんと別れ、吹雪きもひどくなってきたのでホテルに帰る。
元老院広場スケートリンク
駅前では吹雪の中皆さんスケートしていました。
そして帰りのメトロでは兄ちゃんが降りる駅を教えてくれました。キートス!
ながーい地下鉄エスカレーター
ものすごーーーーーーく長いメトロのエスカレーターを登って帰宅。
本当にエスカレーター長いです。上から見ると終点見えない。
その日は酔っぱらって早めの就寝。


次の日。
朝、友人に「散歩行くけど、行く?」
と聞くと、「寝るわ」と言われたので、一人でメトロに乗って散歩。
朝早いこともあり、あまり人がおらず、のんびり移動できました。
美術館
中央駅周辺の美術館。
装飾が綺麗。
整備中
昨日のスケートリンクは整備中でした。
ツルッツル。すんげーツルッツル。
公園
地図見るのが面倒臭くなってきたので、適当に路地に入って公園徘徊。
とにかく、公園の樹がでかい!
五人ほどで手を回さないと無理なくらい。
謎の建物役目を果たしていないベンチ
ベンチは安定のうずもれ具合。
マンション
切符購入から一時間が過ぎたので、ぼちぼち帰宅。
(ヘルシンキのメトロは一時間乗り降り自由のチケットと、一日周遊チケットと二つあります)
写真は多分マンション。おっしゃれ。映画でしか見たことない。
素敵な看板
そして素敵な看板を見ながら、ながーーーーーーいエスカレーターを降り、
メトロ
メトロに乗って帰る。
内部
ちなみに内部はこんな感じ。
凄く、明るいです……。
ヘルシンキ大学
こんな感じで初の海外旅行は幕を下ろしましたとさ。
ちゃんちゃん。

内容、適当過ぎるだろ!!!!
次回機会があれば、もうちっとマシに書けるよう頑張ります。
ちなみに七月にまた行ってきます。ぐへへへへ
フィンランドは鼻毛凍るくらい寒かったですが、人が温かくてとても素晴らしい国でした。
初めての海外旅行でこんな楽しめるのは、幸せだなー。
次からまた田舎日記に戻りますね。長々とお付き合いさせてしまい、申し訳ありませんでした。
 |  | 

Copyright © 2013山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k