昔話

こんなのも見付けました。

十月になって、まだ一回も更新していないですね。アウチ。
最近実家に帰っていない為、あまり話が浮かばないのでまたもや思い出話です。

以前に母の実家の畑で古墳らしき物を見付けたので、親族総出で発掘に向かった〜という話を書きました。今回は母方の実家の話です。
母の実家は随分昔から農業に携わっていたようで、大量の畑と、かなり大きい倉を所有していました。
ボットン便所に隣接していた倉は、夜になるとそれはそれは恐ろしかったです。
話は戻りますが、以前書いた通り母方の実家は古墳付きの畑やら防空壕付きの畑やら……。子ども心に「怖すぎるわ!」と思わせるような異様な畑を所有していました。
ある日、小遣い稼ぎに親戚達とある木の葉を取っていた時、ふと母達が
「木素っ裸にする位頑張ったら、ご褒美あげよう」
と言い出しました。ご褒美は当時皆がハマっていたカードゲーム。
それを聞いた瞬間、従兄弟兄、従兄弟弟、そして自分の目付きが変わりました。
従兄弟姉と、姉達は全く興味が無かったようで「ふーん」と聞き流して犬と遊んでいましたが。
ここからは物欲に呑まれた餓鬼んちょのターン。
近くにあった木に狙いを定め、手が届く範囲からむしる、むしる、むしる!
手が届かなくなったら、まだ体重が軽いのを良いことに猿の如くスルスルと木に登り、またもやむしる、むしる!
さすがに木一本丸裸は大変で、ダウンしそうになりましたが、「カードの為や!」と誰かが言えば直ぐ様復活。夜叉の如く葉をむしり続けました。
これだけだとまだ良いんですが、従兄弟達と時折、
「これが金(カード)になるんやでぇ」
と葉を札束のように広げてニヤニヤしていたから可愛いげがない。やらしい餓鬼んちょです。ええ、本当に。

ちび夜叉×3の異様なまでの執念の末、木は見事に丸裸にされ、幾つかの袋には大量の葉が集められました。
さすがに本当にするとは思っていなかったようで、母達も「凄いなぁ」と驚いていました。
どや顔の三人にご褒美をあげようと、契約成立のお言葉。うおおお!と小さい癖に可愛くない雄叫びを上げる三人。全く可愛くない。いや冗談抜きでこいつら可愛くない。
が、テンション最高潮のところで祖父がポツリと呟きました。
「その木なぁ、下に犬三匹埋めてあるねん」

(゜Д゜)?(゜Д゜)?(゜Д゜)?

犬埋めた?三匹?木の下に?
その上で大暴れして、ダンシングして、欲望に溺れた?

失礼極まりない

祟 ら れ る
(゜Д゜;))(゜Д゜;))(゜Д゜;))

その後木に土下座して泣いて許しを乞う三人がいた事は言うまでもありません。
そしてその後数日間悪夢にうなされた事も言うまでもありません。
欲に走っちゃ駄目、絶対。

20110815095126

 物凄く趣味の話

何だか未送信ボックスにとんでもない下書きを見付けたので投下します。

こんばんは。今回は趣味の話、ゲームオンリーでいきます。
今、三つのソフトを同時進行しているので、レビューのようなプレイ記のようなノリで軽〜く感想をば。
※気を付けてはいますが、ネタバレしている箇所があるかもしれません。

■ポケモンBW ポケモンリーグまで
・N(ライバル)が電波すぎて、出る度に笑ってしまう。しかし、ライバルの名前を決められないのが残念。
・プレイ当初は登場人物のカットイン等を見て「ときめきメモリアルか!」とげんなり。しかし何だかんだ楽しめました。でもやっぱりときめき……ゲフンゲフン!
・N名言「トモダチへの ラブ!」鼻水出ました。ラブてお前。
・虫タイプ多イネー。初めてパーティーに虫タイプ入れました。ニックネームは「しらこ」
・何となく化石から復活させたのが、良い働きをしてくれます。ニックネーム:教祖。

伝説ポケモンの登場が格好良かったので、クリアしたもののセーブせずに切りました。あと三度程じっくり見てセーブする事にします。

■エンチャントアーム ヨコハマシティ研究所まで
・レビューとオカマに釣られて購入。オカマ最高万歳!
・オカマじゃない方の友人が何かもう、良い所ばかり集めたような人。ただしロン毛は許さん。
・次世代ハードなだけあって、映像が物凄く綺麗。ゴーレムの何ちゃらウルフの髪の毛の美しさに感動。すみません名前忘れました。
・シャドウハーツと同じく、ヒロインが必殺技でパンチラするので「パンツパンツ」言いながらプレイ。変態です。
・ツンデレとやらが苦手なんだと気付かせてくれたゲーム。ヒロインつんつくしています。でもべっぴん。
……只今わんこにフルボッコにされたので待機中。

■大神伝 三度目の十六夜の祠前
・前作を良い感じに引き継いでいてにやにや。多分、前作をプレイしてから大神伝をした方が楽しめると思います。
・ちょいちょい涙腺を刺激して来るので、電車で出来ない。困ったもんだ。
・戦闘中、吠えまくろうと思ってA連打したら、くるくる回転……。吠えられない事実に愕然。
・道真と漁師の件で涙腺爆発。と思いきや、光源氏と紫式部にやられました。光源氏、良い意味で鬱陶しい。
・光源氏「まろはそなた無しでは生きられぬ。そなたもまろ無しでは生きられぬ筈」わお!
・チビウシワカとクニヌシの心情が気になって仕方ない。
・カムイに行けないような気がして、少し沈み中

……ひどいなにこれ。


 |  | 

Copyright © 2011山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k