2009ファイナル

今年もお疲れさまでした!
とんどです。とんど。毎年恒例
ファイヤー

あったかいんですよー。これがまた。
お参りした後はお神酒飲みぃの、つまみ食いぃのパラダイス状態です。
二月ごろにある地区のとんどはもっとパラダイスです。酔っ払い多発発生です。
おっちゃん達、未成年に普通に焼酎渡しますから。
「これ、水水」
こんな強烈な匂いがする水があるかぁぁぁー!!と突っ込んでいたのも懐かしい思い出です。
でもそれが親睦の杯のようなもので、昔から続いている儀式みたいなものなんですけどね。
銀杏

ライトアップされた銀杏がまたきれいなんです。
今日は雪が降っていたので、白と赤が宙を舞ってとても幻想的でした。まぁ、去年も雪降ってたんですけどね

みなさん、良いお年をお迎えください

 生首だいこん

夜中にライトに照らされた大根を見るとびびります。
生首が大量に浮かんでいるように見えるんです。これホント
この前ヘッドライトに照らされた大根達を見て大いにびびっていました。「霊感……出たんだ」と思ったら何てことはない。ただの見間違えでした。
ふっふっふ。自意識過剰〜
だいこん

おばあちゃん……、なんで道沿いの木に大根吊るすんですか。心臓に悪いよ

 冬の食べ物ヒーロー

電池を持って下山してきました。実家は寒かったです。けれどその寒さが心地良いんですねー。
相変わらず下宿先のpcはeの反応が薄く、打っている最中に文字があっちゃこっちゃ移動します。随伴動作か! プレ・ゴールデンエイジ期かお前は!
それはともかくですね、実家に帰ったらトチ餅がありました。
町の人って意外と知らない人が多いんですよね。
灰汁抜きをしたトチの実と(基本的には)砂糖を餅に混ぜたものです。これが物凄く美味い!!
とち餅

トチ餅、海老餅は冬の間のヒーローです。ただ、砂糖が入ってないとテンションが面白いほど下がります。

これもヒーロー
好きになったのは最近の事ですが
乾しガッキー

ついでにもういっちょ
裏の柿の切り株に大量発生していました。
大量きのこん

ライターで炙って大将に渡してみたら、食べようとしたので慌ててぶん投げました。……大丈夫なのかな
大将と一緒にじいと観察していたら、通りすがった祖母に「あんた食べなや!!」と凄い剣幕で言われました。
いやいや、食べませんよ。きのこ苦手だから。
祖母いわく、「柿の木に生えているから大丈夫だろうけど……、食べなやっ!!」
……だから食べないって

 うっかり

下宿先から更新しようと思い、デジカメをもってきたのですが、電池を忘れてきました。
今頃、掘りごたつの横で充電器に刺さったまま転がっていることでしょう。
参ったね、こりゃあ。
どうしようもないので、携帯のSDから転送です
秋崖

由緒正しき由来のある、地元の崖。
そう言えば、ここに登ったことはないですね。川遊びはいつもこの場所だったのに
まぁ、川遊びに来ているのに斜面の登る人はいないですよね。登りだしたら、確実に目的間違えてますよね。
そして、友人たちから集中攻撃浴びますねー。何でもありだったあの頃……。恐ろしや

にしても、このPC打ちづらいです。何かもう、打ち辛いです。何よりEの反応が薄いのが致命的です。
「致命的です」が、「ちみtきdす」になるんです。
勘弁してください

 冬空と空回りの過去

そーら

空って良いですよね。見上げるとほっとします。元気が出ます。
でも山の天気は変わりやすいんですよねー。今はもう曇っています。

この時期になると残念な自分の記憶を思い出します。いや、残念な記憶なんてしょっちゅう思い出すのですが。
小学校の時、中学校の時とスポーツクラブに所属していたのですが、正直物凄く練習嫌いだったんです。あの手この手を使ってサボろうとしていました。
で、昔っから単純街道爆走中だった為に、こんな考えに至った訳です。「風邪ひけばいい!」と
それからは真冬の風呂場で水をかぶったり、冷水ばかり飲んだり、川にはまったり……。と、どう考えてても馬鹿な行為を繰り返しました。そのやる気をスポーツに回せばよかったのに……
が、そんな方向を間違えた努力も虚しく、結局は鼻風さえひきませんでしたとさ。めでたしめでたし
木×空

だから、冬の奇麗な空を見上げると奇麗だと感嘆の声を漏らすと共に、見事な空回りっぷりを見せていた自分を思い出してどうしようもない気持ちになるんです。
あああ、何で父と母は止めてくれなかったんですか……

 変身!

日曜に山へ行ってきました。そしてパソコンからの更新、久々です。
in山

今回は薪を運び出すだけだったので、下のほうの山でした。下の山は道路に近いので物凄く楽です。しかも薪運びだけなので更に
上の山は山道を歩かないといけない上に、作業が木の伐採だったので疲れ果てていました。お疲れ様、去年の自分

運んでいる途中で、こんな物を見つけました
マムシ草

最初、昔の境界杭だと思ったのですが(昔は赤色の杭でした。今は黄色を使用しています)、よくよく見ると赤い粒が付いている……マムシ草の実でした。
恥ずかしながら、マムシ草の実をこの日初めて見ました
花の時と随分変わるものですね。花の時の毒々しさが一つも見受けられません
同窓会で数年ぶりに会った女子みたいだなー。と考えながら薪を運んでいたことは秘密です
 |  | 

Copyright © 2009山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k