ロマン

石垣

こういう、石を積んだだけで出来ている昔ながらの石垣に、ロマンを感じます。
単純な造りなのに、何十年も崩れずに残っている辺りが凄いです。
ただ、これをコンクリで固めると、魅力は一気に無くなりますね。
楽してやったぜーい!文明の進化ばんざーい!と言っているような気がして好きじゃありません。
それにコンクリで固めた石垣って、登りにくいんですよね。足を入れる隙間がないんです。
蛇とかトカゲも住めませんし

 充電

愛犬とてくてく山へ行きました。
山に行くまでにニホントカゲ三匹と遭遇したり、写真に撮ろうとした瞬間に愛犬が飛びついて逃げられたり、アスファルトの道は辛いと嘆いてみたり、途中にある橋が新しくなってびっくりしたり……
色々ありました。
そして目的の谷へ到着。
谷

もうね、緑がたまりません。
暫く沢の岩場で、ハイジャコの群れを見たり、転がったりして自然を満喫しました。癒されていくのが自分で分かりました。(完璧にではありませんが)
一時間ぐらいのんびりしたかったのですが、愛犬の落ち着きが無くなったので十分未満で帰宅することに。くそう
改めて、自然が無いと生きて行けないな、と実感した一日でした。
今度はおにぎりでも持って行きたいなぁ

 ネーミングセンス

心のオアシス、サボテンズを外に出す事を忘れていました。
ごめん、テンポポ
明日は水をあげて、ちゃんと外に出します。
いや、ほんとうにごめん。

ちなみにサボテンにつけた名前は「てんかす」と「ぽぽんた」です。略して「てんぽぽ」
姉に「凄いね、そのネーミングセンス」といわれました。褒められてるのかな、これ。

 甘ったるーい

20090615230903
お久しぶりです。
昨日実家に帰ったら栗からの手厚い歓迎を受けました。
正式に言えば栗の花です。
画像の白いチョロチョロが栗の花です。
正直言って滅茶苦茶臭いです。何だか甘ったるい臭いがするんです。車酔いをしている時には絶対嗅ぎたくありません。
それが車を降りた瞬間、ドアーっとまとわりつくんです。もう堪りません。嫌な意味で堪りません。

秋には世話になるので文句を言える立場じゃないのですが、やっぱり臭い。
いとにほふなり!

 桑!

20090605214506
この前帰ったら、熟れていました(*´∀`)桑の実。
桑の実は見た目はどす黒くて敬遠されがちなんですが、何とも言えない優しい甘味があって、とても美味しいんです。
あの味を知ったら、毎年食べたくなる事間違い無しです

ですが、家の近くにある桑の木は大きいんです。滅茶苦茶
幸い、葉がしげっている側に駐車場があるので、届かない事は無いんですが、それでも高い。
一昨年に枝の剪定をしたようで、高い枝が更に高くなりました。高枝切りばさみが必要なレベルです
ですが、そんな事位でへこたれません。諦めません
上が駄目でも、熟れた実は自然に下に落ちる。つまり落ちた……モニャモニャ

はい、今年の桑の実も実に美味しかったです。
再来週に帰った頃には、実は無くなっているんだろうなぁ。

 先走り設計

最近、ぼけーっとしていたら老後の事ばかり考えてしまいます。
いや、そこに到達するにはまだまだ時間がかかるんですけどね。一段階飛ばしてるんですけどね。

老後の人生設計ですが、とりあえず畑仕事と山仕事はしたいです。
ある程度自給自足はしておかないと、何かと不安になりそうなので。
山仕事は老後の頃に林業が活発になっていて、「若い者に任せておけ!」とでも言ってもらえたら、文句を言わずに(少しは言うだろうけれど)隠居しますが……
今、80のお爺さんが一人で山の手入れに行ってるような状況なので、どうも不安です。

後は孫に山遊びを教えたり、一緒に山に行ったり、ちびっ子達が遊ぶ姿を縁側でお茶をすすりながら眺めたり……平凡な暮らしが出来ればそれで満足です。

ただ、コンビにまで車で15分、お向かいさんまで300メートル程の田舎に来てくれる人は居るんでしょうか?
都会に慣れた人は難しいだろうなぁ。
 |  | 

Copyright © 2009山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k