GW

20090429075702
今日も実家の写真達とサボテンに励まされながら、えんやこらと町へと繰り出します
GWもじゃこ弁とQちゃん三昧です

 あっ

サボ達を外に出して来るのを忘れてしまった
しまった、今日は良い天気なのに
戻ったら謝っておこう

 遠い

引っ越し先、ネットを繋ぐのは5/25になるそうです。
ほぼ一ヶ月。わぁー 長いねえ
それまでに何回実家に帰れる事やら……滅茶苦茶少ないような気がする

ネイチャーシック兼、ホームシックはサボテンと暮らし始めてから、かなりマシになりました。マシになったと言っても、帰りたいものはやっぱり帰りたいのですが
駅前の園芸店で購入したサボ2体、良い同居者になってくれてます
……それにしても2体合わせて200円は安すぎるなぁ

 貰い画像

20090424132703
太陽を囲むように丸い虹(?)が出ていました
興奮したので今日二度目の投稿です
でも興奮したと言っている癖に自分で撮ってません。送って貰いました
「上、上!」
と教えてもらっても、誰か上から手を振ってるのかな?と思い、訳も分からず空に向けて手を振ってました

……沢山の人が空に携帯を向けている時点で気付こうよ

 緑が恋しい

20090424080907
またまた朝から投稿です。おはようございます
また緑に飢えてきたので、この前実家に帰った際に撮っておいた写真を添付しておきます。
携帯からの投稿なので、パソコンから見てどう表示されるか分かりませんが……上手い具合に表示されていると、勝手に信じておきます
アイ ビリーブ!

じゃこ弁のじゃこが切れたので、昨日近所のスーパーへ買いに行ってきました
前回は間違えて湿っているじゃこを買ってしまったので、今回は慎重に乾燥しているじゃこを買いました
しかもお買い得品!ラッキー
じゃこ、良いですよね。今日の具はキュウリのQちゃんですが

 故郷と弁当

町の住処の方がまだパソコンを繋いでいないので、携帯から打ち込んでいます。
ちょっと朝から山の話

去年は桧の間引きをするために結構山に入りました。
入り始めたのが、花粉真っ盛りの三月の半ばあたりだったので、鼻やら目から汁を流しながら、ひたすら木を倒してました。
くしゃみをしている内に木が倒れて来て、顔面を葉でパシコーンとしばかれた事もありました。
下手したら死んでますよね。花粉症の野郎め……

蜘蛛の巣に引っかかったり、斜面を転げ落ちたり、木(と花粉症)に殺されかけたりしましたが、やっぱり山行きは楽しかったです。
何て言ったって、山で食べる弁当が美味い!

楽しかった田舎ライフに思いを馳せながら、毎日山へ持って行ったじゃこ弁を昼ごはんに食べてます。
町のど真ん中でじゃこ弁。勿論今日もです

 ご近所マーケット

これ、何だと思います?細長いちょろちょろした植物。
にら
「何って、草だろう」と思う人もいると思います。正解っちゃあ正解ですね。見たまんま植物ですから。
答えはニラです。野生のニラ。
20cmあるかどうか分からない程ちいさいのですが、味は一丁前にニラです。口内がニラ臭に満たされます。
空地ににょきにょき生えているので、かき揚げを作る時等に活用しています。
ただで取り放題って素敵

 好きな花

逃げ帰って来ました。いや〜、都会暮らしは大変です。早くも田舎に戻りたいです。鍵閉めるの大変。
二年間、耐える事が出来るか心配です。

この前滝へ花見へ行った時に咲いていました。著莪
著莪、一番好きな花です。ちなみに読み方は「シャガ」です。
昔からこの花が好きで、友人の家に遊びに行った時や、お使い帰りに「ありがとう」の気持ちとして著莪の花をよく玄関に置いていってました。
今考えたら無駄にメルヘンですね。ごん狐でも意識してたのか
ごん狐気取りはともかく、山の斜面を真っ白な著莪の花が覆い尽くす様子は、何とも言えないほど綺麗です。格好良く言えば「幻想的」です。
今年は見る事ができるかな?見たいなあ。

去年知ったんですが、著莪って胡蝶花とも呼ぶんですね。何か上品
でもやっぱり著莪の方が良いです。
鹿や猪、人に踏みつけられ、泥まみれになっても地下で茎を伸ばし、どんどん数を増やして花を咲かせる。そんな泥臭くて前向きな花には、少しいかつい著莪がしっくりきます。
長々と書きましたが、何が言いたいかと言うと「上品な名前は嫌だ」という事です。我ながらひねくれ者だなー
 |  | 

Copyright © 2009山田 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k